艶やかに鮮やかに

蒼い星の海翔けるグライド

Deliciousな愛を!-ABC座2016感想(後半)-+α

早いもので師走、ですね。

先日東京では雪も降りました。社会人、バス3回くらい見送りました。

ただ、やはり冬は好きです。コートを着るだけでテンションが上がる気がしています。

 

Johnny's ALL STARS ISLANDも始まりましたね。

私は明日(12/4)と、1月公演に数回お邪魔させて頂く予定です。

明日の私はLove-tuneオタクとしてお邪魔します。

とか言いつつ春の恋人*1佐久間大介くんと渡辺翔太くんも楽しみなんですけどね。

 

Johnny's ALL STARS ISLAND…の前に。

やはりどうしても消化させておきたいABC座感想。

これを成仏させずにジャニアイが見れるか、いや見れない。

 

★応援屋を一番体現しているのはくりくり

応援屋を設立したのは無論いしけんだけど、

純粋に応援という行為に必死になっていたのはくりくりですよね。

「貴方はボクの人生を将棋まみれにした責任がある」って言葉、よかったなあ。

応援される人って責任があるんですよね。

その責任の重さは、アイドルでも私達一般人でも同じです。

職業や応援の数が違うだけで、元を辿れば同じ「応援」の気持ちですから。

私も職業柄、お礼の言葉や応援の言葉を頂くことが少なからずあるものなので

ちょっと気を引き締め直した部分がありましたね。

最初はただの後付けキャラ感しか無かったくりくりも、

桂馬さんへの気持ちって観点で見ると一番タイトルに相応しい人だったんだろうなと。

 

ジョーと修也、戸塚祥太河合郁人

これ、単純に私がふみとつ好きなだけなんですけどね!

修也って毎日小言を言いながらアースショップで時間潰してるイメージ。

修也って凄い心配性なんだと思うんですよ。ジョーの事もとにかく心配。

その分、ジョーのほうが思い切りがある。

彼も人がいいんだか頑固なんだか、中々人間臭いところがありますよね。

これは現実での戸塚祥太くんと河合郁人くんの関係性に極めて近い気がします。

個人的に応援屋はA.B.C-Zの5人がA.B.C-Zとして存在してない、

いわばパラレルワールドのお話だと思っているので、少しリンクしている部分があると

「ああ、この2人はどの世界線でもきっと仲良しだ」という

謎の確信を得てしまいます。

2015年砂のグラス事件*2のお陰もあって、この2人が仲良くしているだけで嬉しい。

 

もっとメンタルド底辺の感想もあったんですが、

自分でも引くほど酷い感想だったのでお蔵入りにさせます。。。

あと1つ、これだけは言っておきたい。Delicious音源化お願いします。

歌詞も映像も大好きだった…Delicious…Hazy loveと一緒に…

 

っていうかハシツアーズいつ円盤化するのですかね。

Sexy Zoneの円盤化の話も聞かないのでまだ安心していますが、そろそろ…

 

年内にあと1回くらいは!更新したい!SLT円盤もあるし!

とりあえずにわかLove-tuneオタクはジャニアイに備えます。ATM行かねば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:毎年4~5月の滝沢歌舞伎の時期に必ず惚れるので独自にこう呼んでいる

*2:2015年のABC座で、戸塚・河合が砂のグラスを歌って私が無事号泣した事件