艶やかに鮮やかに

蒼い星の海翔けるグライド

赤い彗星は燦然と輝き

どうも、深夜にこんばんは。おはようございます、かしら?

 

真夜中のプリンス面白いですね。

Love-tuneが出てると、というか安井謙太郎くんが出てると

全体的にスムーズに流れていく気がします。

逆にPrinceの3人でやってるロケはちょっぴりヒヤヒヤします。各々が爆弾すぎる。

と言いつつPrinceも好きなんですけどね。毎週録画してます。

 

最近Hassy’s Style*1が元気に更新されていますね。

 

有料会員コンテンツなので詳しくは書きませんが、ファンとしては嬉しい限りです。

橋本くんって、本人が「コンサートなどのナマが好き」と公言しているのと

自分の語彙力の低さに少なからずコンプレックスを抱いているせいか、

あまりこういうものを好んで更新するタイプでは無いような気がします。

(J's倶楽部を聞く限りおそらくTwitterなどを見るのは大好きだと思うけど)

まあ、それでもこうして少量ずつでも何か伝えようとしてくれているのは

とても嬉しいし毎日凄く楽しみです。

もはや保護者の域ですよね。橋本良亮保護者の会。

 

あと彼はこちらが思っている以上に現代っ子を地で行くタイプ*2なので

その素の感性をほぼリアルタイムで見ていられるのも中々興味深いなと。

個人的に、年下の男子の知り合いはそれなりに多い方なんですが

ここまでのパリピ(自称)の生活を垣間見ることも無いので新鮮です。

というか私の知り合い9割理系だしな…

 

個人的には伝打伝助をもっと掘り下げて頂きたい。

面倒臭い書き方してるなーと思いつつ戸塚祥太を愛さずにはいられません。

あの面倒臭さはポルノグラフィティ新藤晴一に通ずるものがあると思っています。

 

私、中2~大1までポルノグラフィティのFCに入っていたんです。

コンサートのラストの曲が「ジレンマ」から「Please say yes, yes,yes」に変わった辺りで

音楽性の違い(語弊)を目の当たりにし、熱が冷めてしまったわけなんですが。

新藤晴一の著書「自宅にて」を熟読し、青春時代のバイブルとした人間としては

戸塚祥太の愛すべき面倒臭さは懐かしささえ覚えるのです。

具体的にどこが?と言われると難しいんですが、

新藤氏の作る歌詞の言葉選びや比喩(と嫌味にならない程度の面倒臭さ)が

本当に素敵で、今のとっつーに歌って欲しい曲が結構あったりするんですね。

 

個人的にこの曲を歌って頂きたいです。

www.utamap.com

 

「あなたに見せる顔が笑ってりゃ 涙など人知れず背中で流せばいい」という歌詞が

男臭くて好きです。これを熱っぽく歌われた日には跪いて一生の愛を誓いたい。

 

ほんとはA.B.C-Zの5人それぞれに歌って欲しいポルノの曲があるのですが

追々話していきたいと思います。

ちなみに、何となく察しているかとは思いますがポルノの中では完全に新藤贔屓です。

 

アクセス解析を見てると結構Love-tuneのキーワードでブログを見て下さった方が

多いので、次はLove-tuneについて書いてみようかな。

 

いい加減寝ます。。。

 

 

 

 

 

 

*1:Johnny's Web内での橋本良亮個人による連載。基本的に一文で終わるTwitterスタイル

*2:関ジャニ∞渋谷すばるくんの過去映像をyoutubeで見ていたとソロコンMCでうっかり暴露事件